いろいろもろもろ

もはやここの存在を忘れてしまいそうだったのですが、久しぶりに開いてみたよ。

トニの舞台は今年だったのか。なんか遠い昔のことのような気さえします。

 

今年はツアーの年でした。

おかげさまで何回か参加できて、んで今回は良席&神席祭りで。

あの思い出を胸にこの先生きていけそうなくらいですw

 

私的オーラスのエコパの前楽が私の全てのジャニオタ歴の中で最高の神席で、なに、私死ぬの?って思っちゃうくらいで。

んで、あー、やっぱり健くん好きだなあと思ったのです。

 

私を知る方なら私の熱量が明らかに落ちているのはお分かりでしょうし、それを否定もしませんが、でもやっぱり私は健くんとVが好きだと思ったよ。本当に。

ただ、その「好き」が今までのような「好き」ではないのかもしれません。

 

今年はJに関してはモヤモヤしたり悲しかったりすることが多すぎて、やっぱりそれをなかったことにはできないんだよね。

 

だって、今も私は中居くんが好きだから。

 

中居くんに関しては多分10年くらい、好きの熱量もベクトルも変わってないから、きっとこのままなんだと思う。

で、中居くんを思うと本当にしょぼんって気持ちになる1年でした。

 

Jの人たちは変わらず好きですが、Jだからこそやっぱりスマが透けるし、で、透けて、勝手にしょぼくれるの繰り返しで。

地図の3人は心から応援しています。FCも入ったしね。きっとすごくすごく大変なんだと思うから、頑張って欲しいなあと心から思っています。

でもね、そう思うたびに中居くんのことを考えてしょぼんってしています。

 

健くんは大好きで、Vも大好きで、誰担なのって聞かれたら迷いなく三宅担ですって言うけれど。

 

かつてのような熱量で追う気になれないと言うか。

 

きっとこの先もJの人にはあの頃のような熱量で追うことはない気がしています。

で、J以外の分野でも変わらずあっちこっちにキャーキャーするだろうけど、でもあんな風に熱くなることはないような気がしています。

 

それがちょっとだけ寂しいきもします。

 

来年はなにしよう。

 

あっちこっちにキャーキャー言うのは変わらない気はするし、それで良い気もするんだけれど、熱く誰かを応援している友人たちを見ると少しだけ羨ましくもあったりします。

 

って久しぶりのブログが暗くて申し訳ないw

 

年末進行のTV番組には中居くんはどれくらい出てくるんでしょうかね?

戸惑いながらって曲があったことを帰り道ふと思い出した

トニセンの戸惑いの惑星見てきました。

激しくネタバレしますので、これからご覧になる方はどうか回れ右で。

 

 

続きを読む

根っこはそう簡単には変わらない

あけましておめでとうございます。

 

久しぶりで且つ2017年最初の投稿がこんな感じで、なんかなって感じだけど、ここ最近の私の話。

 

11月の終わりくらいからちょっとアニメに嵌りまして(笑)

ちょっとアホかって言うほど見てたんですが。

もちろんそのストーリーがツボだったってことが一番なんだけど、そっから未知の世界だった声優さんの扉を最近開けつつあります(笑)やばい、相当やばい。早く健くんお知らせください(真顔)

 

でだ。

そのアニメでは、好きなキャラが1人、そしてそのキャラの声の人は見た目どストライクで、ラジオとかの素っぽい感じ、声も喋り方もとてもツボって感じ。そしてもうひとりはどうにもこうにも好きな声の方。その方のキャラももちろん好きだけど、その人はもう完全に声。そのキャラじゃないときの声もすごく好き。

ってな感じで思いっきり気になってる人が2人います(笑)ま、他にも興味ある人は何人かいるけど。

そこで、この年末年始、二人が声をやっているってのをいろいろ見てみた。良かったのもあるし、今ひとつはまらなかったものもある。特にアニメなので、絵が好みじゃないとか、好きなストーリーじゃないとか、見る前からどうかなあって要素はあったりしても、それでも見てみたりしたのです。

 

それを、オタとまで行かないけど、アニメや声優に詳しい友人に話したら、「あなたってやっぱり根っこがジャニオタなんだね」って。

 

(好きな)声優さんありき、中の人ありきで漁る感じはアニオタのそれとは違うって。

 

ああ、そうかもなあって思ったんです。

正直すまの件の、しかも最後がやっぱりすごく悲しくて、ジャニオタやめようかと思いました。あの事務所の人をどんなに好きで応援しても最後こんなに悲しい思いをするのは耐えられないって。

なのに、私が全然別ジャンル(って自分では思ってる)ところに行こうとしても、結局根っこがジャニオタなんだって気付かされてちょっと愕然とした(笑)

 

ま、でも、自担があんな感じだから、ヲタ卒!なんて宣言しなくても卒業に近い状態ではあるので、ジャニに関してはこのままゆるゆると茶の間状態でいるんだろうな2017年って感じです。

で、きっと、「え?そこ行ったの?」っていうやばめの趣味に邁進しててもどうか生暖かく見守っていただけたら幸いです(笑)

夢のようなふぇすてぃばる

ドリフェス行ってきましたー。

 

続きを読む

客観視

ガイド、買いました。

 

ま、購入の最大の理由はお写真が素敵だったっていう、本当にオタオタしい(なんだその日本語)理由だったわけですが。

家に帰ってゆっくりとテキストを読んでみたら、なんかとってもとっても健くんな感じで(日本語がおかしいな、今日)、なんだかちょっと嬉しくなりました。

 

健くんと言えば、歳を取らない可愛らしいルックスとか、アウトな言動とか、世間は多分そんなイメージなんだと思うのですが、で、そういう面があることも事実なのですが、でも、多分多くの健担にとって、あの人はとってもとっても気を使う人で、アニバコンの特典映像で足つぼマッサージを受けた時に悪い(疲れている)のは「頭」って、頭の使いすぎって言われたのに、「そ、その通り!でもそれは言われたくないだろうから言わないで!!!」って思った人たくさんいると思います。

 

健くんがコンサート期間中とかに、その場に来れないファンのことをすごく気遣うのはファンには周知の事実なんだけど、このガイドで、自分たちのファンでない人のことまで気遣っているんだなあって。

 

気遣っているというか、彼っぽく言えば、「奪い取ってやる」なのかもしれないw

 

アイドルに限らず人気商売の方は、いつだって新しくファンになってくれる人を求めてる。もちろん既存のファンは失いたくない、でもファンが増えてほしくないって思ってる人はいないし、いたとしたら、その職業あなたには向かないからやめたほうが良いよって心から思う。

 

ファン同士では古参だ新規だっていつだって揉めてるけど(^_^;)

 

ご当人からしたら、古参は大事、でも新規だって大事、それ以外のなにものでもないよなあって思います。

 

話ずれた(通常運行)

 

健くんってホント驚くほど自分と、自分たちのことを冷静に見てるなあっていつも思ってて、でも、きっと本人はそんな冷静な司令塔みたいなキャラ付け嫌なんじゃないかなって思うから黙ってます(言ってんじゃん、こうやって結局w)

 

ドリフェス、楽しみだな。

 

 

 

 

とんでもなく大変なことなんだと思うのです、2つの言語を一度に操るのは。

多分、固くなりそうだから畳むよ。

 

続きを読む

行動が示すもの

女性誌に泣かされるとは(差別発言)

 

某やふ(まったく某じゃないw)ニュースのトップに出ちゃって、ここのところこの手話関連がこんなに大きくニュースになるなんて健くん自身もびっくりなんだろうな。

 

いやいや、本当にいい記事でした。女性誌でもこんなにいい記事かけるんじゃん!って(差別発言2回目)

 

パラリンピックに限らず、日々のいろいろな場面で障害者に対するなんていうか無意識の上から目線みたいなのがあちこちにあって。そして、多分自分もそういうところがあったことも否めないことを、私も手話をはじめてろう者と知り合って気付かされた。

だから、その事実自体を、「理解が足りない!!」って目くじらを立てるつもりはないけど。というより、そういうことに気付かないでいられてしまう社会が問題なんだと思うし。

だからこそ、健くんのような人がこういうふうに発信してくれることがどれだけ大きなことかって思うんですよね。

先生とか呼ばれる人じゃなく、社会福祉の専門家でもなく、意識高い活動家でもなく、でもその声が広く多くの人に届くアイドルって人が言うことにどれだけ影響力があるか。

 

やばい、また堅くなってきたw

 

多分ね、これから2020年に向けて、げーのー界でも色んな人がこの分野に乗り込んでくるんだと思うんです。いやらし言い方すればビジネスチャンスだから。

 

話逸れますけど、ゲーノー界にかぎらず、私、何年か前から東京マラソンのボランティアやってるんですけど、(それは単に楽しいから)去年くらいからボランティアやりたいって人が明らかに増えて、ほぼみんな東京オリンピックやりたいからって。ま、いいんです、それで楽しいねってなってその後も続けてくれれば。

 

戻ります。

きっと各事務所、これから一押しの子たちをオリンピック、パラリンピックにねじ込んでくると思うんです。特にパラはイメージ良いしね(こういう言い方するのが嫌らしいね、私)Jだって正直健くんよりもっとねじこみたい子はいるんだと思う。

だから、仮に2020年の時に健くんが外されても、そりゃ悔しいし、まじ事務所ふざけんなって思うけど、でも、きっとだからといって健くんのこの根っこの考え方や気持ちは変わらないんだろうし、きっと手話も、ろう者の友だちたちとのおつきあいも変わらないんだと思うんです。

 

で、こういうふうに取り上げられるようになっても、きっと洋服が大好きでwきれいな足の女の子が大好きでwきれいなモデルさんも大好きでw

ちょっと困ったほっとけない人であることも変わらないwww

 

誰よりも練習して誰よりも立ち位置気にするくせに、本番になると間違っちゃったりw

足つぼ押されてどこが悪いんですかってなったら「頭(の使い過ぎ)」って言われちゃうくらい気を使うくせに、もっと俺たちを見てくれよ!って言われちゃったりねwww

 

何言いたいか相変わらずわかんないけどwwww

 

ま、こんなこと言ってると健くんに「なに言っちゃってんの?渡さないよ、この椅子」って言われるんだろうし、そんな風に思うであろう彼がやっぱり好きだし。で、そのためにものすごく努力するんだろうし。

そんな彼を応援していきたいなと思うのです。(強引なまとめ)