読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神論で世の中動かないことは百も承知で精神論をあえて語ります。

今日、トニセンの舞台の当落なんですって。

 

なんですって、って随分他人事ね、って感じですが、もちろん私も申し込んでますので、それなりに当事者ではありますが。これを書いている今現在はまだ当落の通知は来ておりません。

 

昨日の夜くらいからTLに皆さんのドキドキの様子が散見されるようになって、そこで、あ、そうなんだって知るっている体たらくぶり。

だからといって、私が例えば全滅しても淡々としてるかって言ったら絶対そんな訳はなくて、きっとつらつらと恨み言を言うのだと思います(めんどくさい)

 

でね、ま、今この状況(当落の結果が出ていない状況)で100%脳天気なこと書きますけど。

昨日の夜からのみんなの悲痛な叫び(「どうか当たりますように!」)ってTLに、なんかちょっとほっこりしたのです。

みんな、もういろんなものにすがりたくなっちゃうくらい見たいんだよねえ、会いたいんだよねえ、ってw

 

なんすごくいい意味でオタクってかわいいなあってw

 

そんな風に祈りを捧げるヲタ全てに吉報は来ないっていうのがこの世の残酷なところなんだってわかっていながらも一人でも多くの人が笑顔だと良いなって思うのも、本心です。ホントです。

 

でね、何が言いたいかって言うと(前置き長っ!)

 

9割方の人は「当たれ!!」って感じなんだけど、時々、「どうせ無理だよね」「倍率すごいんでしょ?きっと無理だよね」って方がいて。

 

その気持もすごくわかります。私も元担時代のチケット運壊滅的だったので。

(ところがVに来てから結構調子いい。もしかして相性良い?とか根拠なく能天気なこと言ったりしてるのでそのうちしっぺ返しを食らうに違いないwwww)

落選が続くと、「どうせ今回だって無理でしょ」「私はツキに見放されてるから」みたいな思考回路になるのはすごくわかる。わかりすぎて痛い。

 

でもね、これもう単純に私のわがままだってことは百も承知よ、でもさ「そういう文字ってあんまり見たくないね」と。

 

これまた私の個人的な思い込みだけど。ネガティブな言葉ってなんていうか強烈な負のオーラがある気がして仕方ない。

 

チケットの当落なんてこんな私の根拠ゼロの理屈なんて当てはまるわけなくて、思いっきりポジティブな人だって全滅するし、ただただひたすらに恨みつらみを垂れ流す人に神席が来たりするのが現実だけど。

 

でも、でも!

ポジティブな人がうまい具合に避けられたゲリラ豪雨に、ネガティブな人はドンピシャで当たってパンツまでびっしょりになったりするよ!くらいのことはあってもいいと思う。

 

というわけであと数時間したら悲喜こもごもなTLになるんだろうけど、とりあえず今現在、私はにこけんの追加文章が来るのか、いつ来るのかって方が気になってる健担です。