読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滝沢歌舞伎DVDの特典クリアファイルについて根拠ゼロでいろいろ考えてみた。

Jゴト(V) Ken Jゴト(overall)

200%痛いオタの妄想なんでご了承のうえお進みくださいね。

しかも、昨日あんなこと書いておいて舌の根も乾かぬうちにそれ?って感じだからね。

 

 

特典のクリアファイルの絵柄の詳細がでまして。ちらほらと残念、って声がV界隈から聞こえてきて。オタ心としてはそりゃ残念なわけです。

もちろんタイトルからして「滝沢歌舞伎」なんだからそりゃ滝様おひとりってのもわからなくは、ない。そもそも舞台のポスター、劇場とか駅とか乃木坂とか(←)のもひとりだったし。

 

でもよ、これ健くんも出てたら買うって人多いと思うのよね。V担ってそういう店舗ごとデザイン違いみたいなのある種当たり前になってるし。だから、健タッキーで6種類(だっけ?)柄違いだったら、まあ6種全部とは言わないけど、結構枚数買ったと思うんです。

 

えいべさんだって今までの売り上げ実績からしたらその辺わかってると思うんだけど。

 

わかったうえで、それでもひとりでってなったとしたらなぜかしらって思って。

単純にえいべ内でたきつ班とV班が違うのかな。で歌舞伎の売り上げ結果は滝つ班にかかってくるとする。V班にしてみれば「なんでよその班の売り上げあげるためにうちのタレント出さなきゃいけないんだよ!」って感じ?(笑)

または健くん使うなら売り上げ実績の半分よこせ、いや滝沢歌舞伎なんだから8-2だ!とか揉めて決裂した(笑)

えいべだって普通の会社だし、きっとドロドロしたマウンティングあるんだろうなあ、そもそも売り上げが上がったらそれはクリエーターの手柄?それとも営業?マーケティング?とかそういう下世話なこと考えるのはちょっと楽しい(笑)

私たちは出来上がったきらきらしたパッケージを受け取るだけだけど、そこには当たり前だけど本人たち以外にものすごい数の普通のサラリーマンがいて、らぢおでおなじみのあっぷまうんてんくんじゃないけど、家族と35年ローンのために一生懸命働いているんだって思うと、なんか、ああ私も頑張らないとなあとか思うわけです。

 

というわけで楽しみだね、DVD