読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの頃の未来に

myself

ものすごい不穏なタイトルでごめんなさいwww

 

別に例の件を書くわけではありません。ただね、夜空ノムコウの歌詞を思い出してたらうっかり泣きそうになってしまって。

 

あの頃の未来に僕らは立っているのかな、すべては思うほどうまくはいかないみたいだ

 

なんて皮肉って思っちゃうくらいにはまだ傷は癒えてないんですけど、ま、今日は別の話。

今があの頃の未来っていうと、さかのぼってどれくらい前のことを指すんでしょうね。

なんの気なしにかつて書いていたブログを見てみました(ええ、そのまま放置してあります。もう誰も見ないですけどね、時々昔の日記を読むみたく振り返ったりするんです)

10年前の今日のエントリーとかあるの。ああ、もうジャニオタ歴も10年以上経ってしまったのかって(苦笑)

ちなみに、10年前。2006年の8月は名古屋に住んでいて、延々とサンドーム福井とか名古屋ガイシとかのコンレポを綴っていました。 

なんていうか、これ本当に私が書いたの?ってくらい異常なテンションっていうか、すごく恥ずかしんだけど、「ほら、ほらっ!私のコンレポ、私のブログ、面白いでしょ!?!?」みたいな感じがありありとあって(苦笑)

売れてない若手芸人みたいな感じ。

 にしても、よく書いたなあ。あの頃仕事がバカみたく忙しくて、いや、忙しいっていうか拘束時間が長かったんですよね。なのにあんな延々と、しかもフォント変えたり文字の色変えたり、いろいろやってさあ。なんか頑張ってたね、10年前の私(笑)

で、本当に大好きだったんだね元担のこと、10年前の私。

なんだかんだでその彼は6年?くらい担当だったのかな?2005年のコンサートの後からで、震災くらいまでは結構どっぷりで、震災後なんか熱が冷めてきたころに夏の青山で次の子に突き落とされたから(笑)

長かったね、なんて言ったら10年20年ずっと一人の人を応援し続けている方々に鼻で笑われてしまうでしょうけど。でも何もなくたって成長してすごく変わる20代の時期、しかもちょうど一気にスターダム(なんか古い表現だな)にのし上がっていった時期の6年。でもどんどん変わっていくから、言葉は悪いですが、飽きずに好きでいられたのかもしれないですね。で、彼から降りてからもう5年かあ。もう彼らのことは何も知らない感じですね。きっと世の中の人のほうが知っているんだろうな。

 

湿っぽくなっちゃった(笑)

 

あの頃の私はきっと10年後も元担を好きでいるって思ってたかな(笑)ごめんね、私、あなた自分が思う以上に移り気だからそのあとうろうろと寄り道して、んで10年後にはあなたが見てたコンサートに同じように見に来てた先輩に堕ちてるよ。って10年前に私に言っても信じられないだろうな(笑)

仕事もそのあと結構すぐに転職するよ、名古屋には1年半しか住まないよ、でも転職先の会社が合わなくて辞めるよ、1年以上プーだよ(改めて書くと悲惨だな)担当降りて次の子に行く頃にようやく正社員で働き出すよ、でも5年で切られるよ(笑)切られてどん底の時にその先輩に救われるよ。半年以上プーだけど、でも大丈夫、なんとか仕事は見つかるから。

あの頃の私が思い描いてた未来がどんなものだったのか全く思い出せないけど、でも言えることは思うほどうまくいかないってことで、この10年のうち多分半分以上は結構キツイ状況で。でも毎日生きていかなきゃいけなくて、そうやって過ごしてきた1日1日の上に10年後の今日があるんだなあなんて当たり前のことを思ったりしました。

 

10年後はどこで何してるんでしょうね。思うようになんて行かないことはわかってるけど、でも元気で、どんな些細なくだらないことでもいいから笑っていたいなと思います。

 

10年前のブログ、読み返していて一番きついのは、今年の初めに亡くなった友人からのコメントがたくさん入っていることでした。あの頃、私も彼女もすごく楽しそうだった。まさか10年後、もうこのブログに彼女からのコメントが入ることはないなんて。これが一番あの頃の私が信じられないことかもしれません。